多汗症を予防する為には日頃の生活習慣を見直す

多汗症は生活習慣の見直しで予防ができるってホント? - マイクロリムーブ法は、どんな治療法でしょうか

マイクロリムーブ法は、どんな治療法でしょうか

多汗症の治療法の1つとして、マクロリムーブ法と言うものがあります。
マイクロリムーブ法は、アメリカで開発されたマイクロシェービングコンソーラーと言う医療器具を使った治療法です。
マイクロリムーブ法は、多汗症の治療としてどのような効果があるのでしょうか。
■マイクロリムーブ法とはどのような手術なのでしょうか
脇の下のしわに沿って、4ミリから5ミリ程切開を行います。
特殊な治療器を脇の下に挿入し、アポクリン腺を除去すると言う手術で、アポクリン腺を100パーセント除去する事は出来ないのですが、90パーセント程は除去する事が出来ると言われています。
局部麻酔のみで施術されるので、全身麻酔のようなリスクもありませんし、入院する必要も無い事が特徴的です。
手術にかかる時間はおよそ40分程度だと言われており、通常の通院の感覚に少し待ち時間があった程度の間隔で手術を受ける事が出来ます。
■マイクロリムーブ法の効果
1度の手術で確実に汗と汗の臭いを現状の1割から2割程度まで減少させる効果が期待出来ます。
主に脇の多汗症に用いられる手術法ですが、ほぼ気にならない程度のレベルにまで多汗症の症状を抑える事が出来ます。
汗だけでなく臭いも改善する事が出来ますので、臭いでも悩んでいた方にはとても有効な手術法だと言えるでしょう。
再発の心配が無い治療効果の高さが売りで、とても人気があるそうです。
■マイクロリムーブ法の注意点
先ず、アポクリン腺を100パーセント除去する事は出来ません。
最大でも90パーセント程だと言われています。
また、脇毛が一時的に生えてくる事が多くなる可能性があります。
手術後に脇毛が気になる場合は別途、自分で自己処理をする必要があると言われています。

関連する記事